セパタクローで人生に彩を!

 セパタクローとは


セパタクローとは,およそ1000年前に東南アジアで発祥したとされる,「足で行うバレーボール」のような競技である。

マレー語のSepak(蹴る)と,タイ語のTakraw(ボール)を語源としている。


コートはバドミントンと同じ広さのコートを使い,男子のネットの高さは155㎝で,女子のネットの高さは145㎝である。


バレーボールと違う点は

・手以外の場所でボールを扱う点。頭,肩,胸,背中,足ならOK。

・3回以内に相手コートにボールを返せば,1人で続けてボールを触っても良い点。

・サーブ権は3点ごとに交代し,15点を1セットとしている点。


h1. www.youtube.com/watch?v=nTcxLquYLYA